それはないヨ セミテお慈悲を!: strawworld(2号館)

2014年12月06日

それはないヨ セミテお慈悲を!

歴代OSXのイメージアイコン - 20141206.jpg
画像は、歴代OSXのイメージアイコンです。


 MavericksからYosemiteにまだ切り替えておらず、予定としては松の内が終わる少し前、年末のバタバタの尾っぽ引きが終わる頃か、4月の末頃の大仕事終了の余韻が過ぎ去った頃(時分ごとですが、2〜4月の3ヶ月は1年分働いたんじゃね?という大仕事が入るのが毎年恒例なもので。4月末に嵐が通り過ぎてぐったりと気が抜けるのですがここは毎年、いろいろやりたい事をやる時期になっています)のどちらかでアップグレードしようかと考えていたのですが。



 幸いにも、自分のマシンはYosemite-OKのようですし(Core 2 Duoなのでいろいろ厳しいのですが17インチからモニタサイズを下げたくないのでこのまま行けるところまで行く予定です)アップグレードを行うつもりでいたのですが、意外な側面から“待った”になりそうです。

 それがこのマイナビに掲載されていたエントリだったのですが。

以下、引用開始
しかし、複数のシステムを切り替えてMacをブートしている場合、事情は変わってくる。Core Storageの論理ボリュームは、Snow Leopard以降のシステムではマウントできないのだ。だからYosemiteにアップグレードしてからブートボリュームを切り替えられず困っている、Mavericks以前の方式(物理パーティションへのインストール)に戻したい、そういうユーザもいるはずだ。
以上、引用終わり
新・OS X ハッキング! (129) Yosemite使いは知っておくべき「Core Storage対策」 より抜粋


 まさしくズバリ、自分が現状やっていることそのものだったのでこれには参りました。パーティションを切って複数OSを切り替えながら、必要な作業を行うという奴です。思わぬ不具合が出たり環境が対応していなかったり、挙動がおかしいけれど古いOSなら大丈夫かもしれないというのを試してみたり、という際に欠かせません。外付けに別バージョンのOSをいれればという御意見もありましょうが、内蔵の方が楽なんですよね。

 いくつかOSを渡り歩いてきましたが、2014年12月6日現在はOSX10.6 -SnowLeopard- とOSX10.9 -Mavericks- の2階建てで、OSX10.6 -SnowLeopard- も結構、使っています。もう、Appleのサポートは終了してしまっているので余り好ましくはないのでしょうが、OSX10.6 の軽さと安定性が抜群でして。多分、マシンとの相性がベストなのだろうと思います。

 そのような訳でして、Mavericksを外付けにフルバックアップコピーしてMavericksの領域を潰し、そこにYosemiteを入れてOSX10.6 -SnowLeopard- とOSX10.10 -Yosemite- との2階建てにする予定だったのですがYosemiteにアップグレードしたらブートボリュームを切り替えられ無くなる、というのはなかなかに致命的な仕様変更です。

 ターミナルは個人的にあまり触りたくない機能なんです。プログラマでもUnix使いでもない、PCに疎いからこそPCであることを意識せずに使えるMacが扱い易い訳だったりしますので、、、。QuickTime7の設定(レガシーエンコーダーを表示/非表示)を無くしてしまってターミナルコマンドに切り替えられた時も頭をかかえましたが今回も輪をかけて頭が痛いです。

 そう言えば、QuickTime7で思い出しましたがYosemiteではQuickTime7Pro、使えるのでしょうか?

 
 
*蛇足
 Mavericksは定かでは有りませんが、OSX10.6 -SnowLeopard- 、OSX10.7 -Lion- 、OS10.8 -Mountain Lion- 、の3つの旧OSは今(2014年12月6日現在)でもひっそりとオンラインのAppleStore(MacAppStoreに有らず。お間違え無き用)で販売されています。

OS X Mountain Lion - Apple Store(日本)
OS X Lion - Apple Store(日本)
OS X Snow Leopard - Apple Store(日本)
タグ:MacのOS
posted by warbie at 21:37| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac・Apple(ソフト)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/106200298
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック