アップルタイマー?(←駅売りの新聞だとこの?がうまいこと折り目に隠れたりします): strawworld(2号館)

2015年07月25日

アップルタイマー?(←駅売りの新聞だとこの?がうまいこと折り目に隠れたりします)


(c) .foto project
ブログ用フリー画像素材・写真素材のblog.フォト
写真はイメージです。本編記事内容と直接的関係は一切ありません。


 電化製品等で、よく保証が切れる頃合いを見計らったように故障する事を○○タイマー、などと言ったりしますが、ちょこっとそれらしき状況に悩まされている今日この頃です。当時、ニュースになったときにシリアルナンバーを照らし合わせてみたら丁度適合したのですが、記載されているような不具合が全く出てはこなかったのでした。

 不具合は何も出ていなかったのですが気になってサポートに電話を入れたところ、不具合が出ていなければ修理の必要は無い、不具合の発生した場合、今から何年以内(←ココウロ覚え)に不具合が発生した場合に、MacBookPro保証期間終了後も無償で修理を行うと言われた覚えが。




 その後も全く不具合に見回れる事も無く来ていたのですが、最近になって症状が出始まりました。

 症状が出始まったのが、最近、といってもこの2号館を始めた前後アタリですが。リペアエクステンションプログラムのことをはたと思い出したのが本当につい最近で、確かこの機種、NVIDIA GeForce 8600M GT グラフィックプロセッサ周りで修理どうこうな話題が昔あったのではなかったか??と。

 [コンピュータの電源が入っているにもかかわらず、画面(または外付けディスプレイ)にビデオが表示されない
この症状がばっちり出るようになってしまいまして、これはリペアエクステンションプログラムの修理に出さなければならなかろうか、と。

 復帰させることも出来なくは無く、尚かつ、画面が真っ暗の時にスクリーンショットをとっておくとちゃんととれているので、なんといいますか、データ的なグラフィックは出力されているけれどもそれが液晶ディスプレイには映し出されていない状態、という推測は成り立つとは思うのですが、、、。

 一度相談してみたほうが良いだろうか、と[NVIDIA GeForce 8600M GT グラフィックスプロセッサのリペアエクステンションプログラム]をAppleのWEBページでシラベて見たところ。

 [MacBook Pro:映像が歪む、または画面に何も表示されない問題 - Apple サポート
 既に3年も前にサポート終了していたと知り、すっかり脱力したのでした。見事なタイマーぶり(滝汗)


ブログ用フリー画像素材・写真素材のblog.フォト
画像提供


posted by warbie at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac・Apple(ハード)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/156664899
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック