今でも(タッチ以外の)iPodを使い続けているユーザっていますか?: strawworld(2号館)

2018年11月28日

今でも(タッチ以外の)iPodを使い続けているユーザっていますか?

ウォークマン乗り換えキャンペーン
乗り換えキャンペーン期間は、2018年10月6日(土)〜2019年1月15日(火)


 SONYさんから届いたメールをチェックしていたら、こんなページにぶつかりました。(MacユーザでWALKMAN使っているなんてどんだけ天邪鬼なのだと言われそうですが)メモリータイプのWALKMANは、A857、A17と所持しているのですが、A857は有機ELモデルなので多少、使い勝手悪くても乗り換えたくないんですよね、、、。リーズナブルにハイレゾ再生機を提供するアオリなのか、新Aシリーズはディスプレイが液晶になってしまったのがちょっと残念でした。



 にしても、同じSONY機が2007年〜2012年に発売のメモリータイプウォークマン、と結構狭目に機種限定しているのに対し、iPodは全機種対応ってヲイヲイ、、、!!。

 初代iPodClassic(まあ、あの当時は無印でただ、iPodでしたが)が発売されたのって、記憶間違いでなければ、実に今から17年も前の西暦2001年、アップルストアからひっそり消えたのが、記憶間違いでなければ2014年。SONY機のキャンペーン対応可能機種販売期間よりも長いではないですか?!(滝汗)

 iPodはもう、すっかりiPhoneにとって代わられてしまっていて、純粋なDAP専用機としてのiPodを今でも使用している方というのはいらっしゃるのでしょうか?パッと思いつくのは車搭載用途に使うくらいでしょうか。何れにしても、このキャンペーンで純粋なDAPであるiPodから、WALKMANへの乗り換えってあまりいないような気がします。iPod使っている方ってiTunesとの連携を大切にしているはずですから。

 ギリギリで考えられるのがウィンドウズユーザでiPod使っていた方でしょうか、、、?

 クイックタイムのウィンドウズへの提供ももう、やめてしまったし、多分、iTunesが効かなくなっているだろうがら、iPodは使いにくくなっているだろうし、iPhoneはPC母艦にしなくてもスタンドアローンで成立するようになっているから、iTunesを使って連携させる必要性が無くなっているし。

 あ、次にAシリーズをリニューアルするときには、有機ELディスプレイを復活させて、WMポートをUSB-Cに置き換えてください、SONYさん。


タグ:walkman
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185088459
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック