デジタルペーパー、DPT-RP1 / DPT-CP1がフルカラーになる日?: strawworld(2号館)

2018年11月30日

デジタルペーパー、DPT-RP1 / DPT-CP1がフルカラーになる日?

20181130
 
画像提供:Amazon.co.jp
SONY デジタルペーパー

 
 そんな日が来たら、財布の紐が緩むどころか取っ払っちゃうでしょうね。それほどに、フルカラーE-inkのPDFビューワーを渇望しています。




 ただ、まだまだ課題も多いし、直ぐにフルカラーE-Inkで電子書籍が、というようには行かないようですが。今の所、画像画面の切り返しの少ない、デジタル広告などに主に使用されているようです。現状で色数は3万2000色とのことのようですが。

 E-Inkを利用したケータイとか、PCのサブディスプレイ(Macにも対応しているらしい)といった製品も登場しているらしいので(いずれもモノクロらしいですが)この技術の躍進には期待しているところです。ことさら目が疲れるといった症状に悩ませれているわけではないのですけれど、軽くて扱いやすいビューワー専用機が欲しいことは事実です。

 今でも、DPT-RP1 / DPT-CP1はむちゃくちゃ(自分的には)魅力的な機種なので、宝くじにでも当たったらモノクロでも勢いで入手してしまいそうです。PDF専用機で電子書籍や他のテキスト書類には一切対応していないというところがアレといえばアレですが、逆に潔いといえば潔いし(笑)。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185105119
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック