自分の名前はユーザ辞書登録をしておきましょうというお話: strawworld(2号館)

2018年12月20日

自分の名前はユーザ辞書登録をしておきましょうというお話

御名前・おなまえ


 寝ぼけ眼の失敗談です。


 

 一応、新マシンのMBPは、指紋認証登録をしてあり、スリープから目覚めさせるときに指をポン、のお手軽さが癖になっているのですが、セキュリティアップデータなどをかけて再起動させるときなどには指紋認証ではなく、パスワードを求められるので、パスワードをとりあえずメモしてあります。(あまりに安易なパスワードではやはり怖いので、一応、それなりのものを作って忘れちゃ困るので物理的に手元に持っているわけです。)

 で、ある日、セキュリティアップデータの後に起動させようとしたら、何度パスワードを打ち込んでも間違ってます!と警告が出て真っ青になりました。まさかパスワードを間違ってメモってしまったんかい?と冷たい汗がダラダラ。でも、今まではこれできちんと立ち上がっていたぞ?なんでだ〜〜!!と困り果ててしまい、ふと画面に目をやると、なんと自分の名前の漢字が同音異義語状態になっていて、原因はこれかいっとがっくりと脱力しました。

 自分の名前の漢字が変換候補の一番上にきているわけでもないのに確かめもせずエンターキーを押してしまって変換固定してしまっていたというアホか、自分〜、というなんとも情けない失敗談でした。自分の名前はフルネーム状態できちんとユーザ辞書登録をしておき、変換候補の一番上に来るようにしておかないとまた寝ぼけてセキュリティアップデータをかけた時にぎゃー、パスが通らない〜〜、何故だ〜〜〜!!という顔面蒼白状態になりそうです。(滝汗)


タグ:ユーザ辞書
posted by warbie at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac・Apple(ソフト)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185231457
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック