ディスプレイ・スノーレパード: strawworld(2号館)

2018年12月23日

ディスプレイ・スノーレパード

ディスプレイ・スノーレパード.png


 年末なので(?!)ファイルを整理していたらこんなスクショが出てきました。NTSC、と書いてあるから恐らく、先代のMBPを家庭用のTV放送受像機もしくはヴィデオレコーダーデッキにつなぐための実験をしていたときの残骸だと思われます。クイックタイムのフルスクリーン画像か何かが出力できるのかどうなのか確認していたのだったかな、、、?



 今となっては、確認する術はありません。Mavericksが同一HDDの別パーティションにインストールされているにも関わらず、わざわざスノレパの方を起動ディスクに選んでいるのは、恐らくMavericks側からでは、コンポジット映像信号を制御できなかったから。(コンポジット映像信号=いわゆる、一般的なヴィデオケーブルの赤白黄のうちの黄ケーブルから出力される映像信号。他の赤白の2色は音声信号でLRです。モノラル音声用の黒黄の2色ケーブルもあります。)できるのであれば、システム環境設定のディスプレイメニューにNTSC/PALの制御メニューが出たはずですから。同じマシンの中に同居している2つのOSなのだから、マシンスペックの条件は一緒のはず。

 にも関わらず、片一方のOSでできることがもう一方ではできない。古いほうのOSでできていたことが新しいOSではできない。ソフトウェア的に切り捨てた、という解釈でいいのでしょう、この場合。時代にそぐわないものは切り捨ててゆく、そういうことでしょうか。確かに、今時RCA端子で映像機材を繋ぐなどよっぽどアンティークなヴィデオレコーダーデッキでもない限り、やりゃしませんものねえ、、、。

スクショのオマケ(笑)
ディスプレイ・スノーレパード・オマケ



posted by warbie at 20:30| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac・Apple(ソフト)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185250369
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック