Time Machine VS セキュリティアプリ: strawworld(2号館)

2018年12月26日

Time Machine VS セキュリティアプリ

20181226.png


 MBPを新調し、その構造から、これまでのように何か致命的な最悪の事態が起こったら、開腹して復元丸コピーしておいたHDDと、もともとお腹のなかにあったHDDを入れ替えれば良い、という荒療治ができなくなったことを受け、真面目にTime Machineでバックアップを取るようになった今日この頃です。(で、Time Machine on cloudを真面目に作れないかと思案中の今日この頃でもあります。Appleさん、iCloudにTime Machine on cloudコースを作ってくれませんか?バックアップを雲の上にも持ってゆきたいんですよね、念のために、万が一のために。)




 ところで、MBPはノート型ですから、当然持ち運びをします。Time Machineに繋ぎっぱという訳には行かず、一日最低でも1回は抜き差しをすることになる訳でして。その際、厄介なのがセキュリティソフトです。

 何しろ、Time Machine用の外付けHDDを繋ぐたびにディスクをフルスキャンしようとするからたまりません。MBP本体はSSDなので(本当にびっくりするほど完全フルスキャンが爆速)フルスキャンしても速いから支障ないのですがTime Machine用の外付けHDDはHDDなのでフルスキャンなぞされた日には肝心のバックアップ作業に取り掛かるまでに何時間ロスしてしまうんだという話になり。

 セキュリティソフトの動作としては、外部リムーバブルメディアが装着されたらスキャンをする、というのは正しい動作なのですが、本体をこまめに完全フルスキャンしているので、そのバックアップであるところのTime Machine用の外付けHDDに悪いものはそうそう、入り込まないと思うのですが、甘いですか?

 指定したメディア以外はブロックする、という機能は備わっているのですが、指定したメディアのスキャンをスルーする、という機能が今の所見つけられないので、Time Machine用の外付けHDDを結線するたびに手動でスキャンしようとするのを中断しているのですが、もう少しどうにかならないかと頭を悩ませている日々であります。そのうち慣れて、脊髄反射的に手動中断するようになってしまったら、それはそれで怖いですしね。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185271562
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック