QTX-proを出してください。: strawworld(2号館)

2018年12月28日

QTX-proを出してください。

20181228.png


 いよいよMojaveの次のOSから、QT7-proが使えなくなるらしいです。自分は、まだ購入時にプリインストールされているHigh Sierraを使っているのですが。(いや、何しろギガバイトクラスの巨大なデータですから、よほど余裕があるときでないとダウンロード出来ないので。)QTXはQTXで便利なのかもしれませんが、痒いところに手が届かなくて、、、。




 有償で構わないのでQTX-proを出してください。細かいAVコントローラーや、豊富なフォーマット変換機能など、痒いところに手を届かせて欲しいです。それとも、そこまで細かく再生装置を使って再生する、という需要がないということなのでしょうか。

 そもそも、メインのプルダウンメニューに環境設定≠ェ存在していないって、ユーザが自分が使いやすいように設定できないということではないですかい?自分は、いまだにドックに登録しているのはQT7Proの方です。ほとんどの動画を単純に再生させるだけだったら、こちらを使ってしまいます。

 新しいものに慣れろ、というなら頑張って慣れることに依存はありませんが、痒いところに手が届く機能をごっそり削られてしまうのは、どうにもどうにも。QTProどころか、QuickTime7自体のサポートが終了したということですから、それならそれでProバージョンをお願いします。それとも、MacAppStoreに豊富にある他の動画ソフトウェアを使用してください、というご意向でしょうか?


posted by warbie at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac・Apple(ソフト)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185276832
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック