歴代OSのうち、現状入手可能なもの。: strawworld(2号館)

2019年01月11日

歴代OSのうち、現状入手可能なもの。

歴代OSXのイメージアイコン - 20141206.jpg
画像は、歴代OSXのイメージアイコンです。

 
 自分のための備忘録です。いずれ、エミュレーションソフト(仮想化ソフト)を利用してMac on Macを実現したい考えなので、歴代OSのうち、現状入手可能なものをメモ的に。なにやら、表示されなくなってしまったOSをDLできる方法もあるみたいなのですが、裏テクニック的なものを使えるほどのウデは持ち合わせていないので正攻法で行けるところで。

 注意点としては、DLしたいOSのバージョン以上のOSではDLが拒否されるということですか。(例:SierraからHigh SierraはOKだけれどもHigh SierraからSierraはNGということ。あくまでアップグレードですから、、、)



 まずは、有償で入手可能分。これは流石に入金する以上、OSバージョン関係ない、、、はずですよね?注意書きがどこにも書かれていないのが少し怖いんですが。それと、Snow Leopard Serverバージョンは販売していないようなので少し考えないと行けないかも?

※『MacOS X 10.6 Snow Leopard インストールDVD販売ページ
※『MacOS X 10.7 Lion インストールプログラムDLコード発行販売ページ
※『MacOS X 10.8 Mountain Lion インストールプログラムDLコード発行販売ページ

 そして、サポートページからAppStoreにLINKされている無償でDL可能な過去OS X。Mavericksとyosemiteは今の所、探したけれども見つかっていません。OS縛りがあるので注意。(DLするマシンに搭載されているOSと同世代か、それよりも新しいものがDL可能。おそらく、過去OSの公開は最新OSに対応していない旧マシンの救済処置と思われます)

※『MacOS X El Capitan DLサポートページ
※『MacOS X El Capitan DL(AppStoreが立ち上がります、注意)
※『MacOS Sierra DLサポートページ
※『MacOS Sierra DL(AppStoreが立ち上がります、注意)
※『MacOS High Sierra DLサポートページ
※『MacOS High Sierra DL(AppStoreが立ち上がります、注意)


タグ:MacのOS
posted by warbie at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac・Apple(ソフト)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185372532
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック