2019年05月06日: strawworld(2号館)

2019年05月06日

2019年05月06日


本日は、二十四節気の第07、恒気法では冬至から3/8年(約136.97日)後、立夏です。



 季節として、暦的に立夏から立秋の前日までが夏、となります。もっとも、毎度毎度言っていることですが、太陽暦だと暦の上の季節と、体感的な季節とでは一ヶ月〜二ヶ月のズレがあるのですけれども。ところで、二十四節気は年によっては微妙に日付がずれる(太陰暦がもともとなため)のですが、時折5月5日が立夏になる年もある(あった)ようです。

 五節句のひとつである“端午の節句”と夏の始まりである“立夏”が同日になるというのもなんだか、面白い現象と言いますか、不思議に感じる現象と言いますか、、、。

タグ:日本の暦
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185954162
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック