少し、SNSを使って感じたこと: strawworld(2号館)

2019年05月19日

少し、SNSを使って感じたこと

プロフィール用画像


 情報収集のために、ツイッターとインスタグラムにアカウントをとって数日たちました。



 思うに、これらのツールは据え置いたMacの前に座ってじっくりとやるものではなく、わずかな隙間時間をすくい取って情報を取り込むためのものなのではないかな、ということでした。

 特にツイッターは、フォロー(…という表現で正しかったか?)もしていない投稿文がホームポジションにずらずら流されてきて、かなりびっくりしました。これは、情報の取捨選択がかなり難しいかも知れないな、と強く感じ入りました。自分にとって、必要な情報を発信してくれる発信者をいかに取捨選択するか、という難しい課題が降りかかってきたようです。

 さらに、なんと言いますか、情報のフォルダ分けのようなことができないのか(自分が使いこなせていない?)考え中。医療情報とガジェットの情報と、通信環境関連の話題と、そんなものが全部一緒に現れてくるので、項目ごとに絞るにはどうしたものなのか、、、と言ったところです。

 一方、はっきりとした目的として、インスタ医師団の情報を得るために始めたインスタグラムのほうは、アカウントをとった際におすすめとして流れてきたランドスケープ写真がびっくりするほど見事な景観のオンパレードだったので、そちらの方も結構、チェックをつけていますので、本来の目的がランドスケープ写真の中に埋もれてしまわないかかなり、心配しています。

 寄り道の誘惑が結構、多めで気をつけないと本来の目的を忘れそうです/滝汗。

 それと、SNSというのは、通常のサイト以上にログイン/ログアウトが煩わしく感じます。ログインしっぱなし、というのは危険だからやりたくは無いのですが本当に煩わしい。普段、Mac本体に対しては指紋1発でログインしているから、なおさらなんですよね、、、

 そして、SNSというのは明らかにスマホというガジェットのものだと思えるのですが、ログインしっぱなしというのは危険だと思いつつ、Macのように31文字のパスワードを打ち入れるというのはスマホじゃまず無理だろうし、スマホを使ってSNSをチェックするようになったら外出中はログインしっぱなしで帰宅したらログアウト、などどいう使い方になってしまうのかも知れません。

 せっかく、2段階認証になっているのだから、半オフ的な構造にして、ワンタイムパスワードを申請して、そこから再度ログインOKのような機構になってくれたら、案外と近いやすいかも、と思ったりしますがどうなんでしょうか?

 今後、もしかしたらもう少し、違うSNSに参加したりアカウントをとったりするかも知れませんが、連携をわかりやすくするためにアイコンは統一しようなかなと思っています。(その方が普通?)


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186016816
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック