2019年06月06日: strawworld(2号館)

2019年06月06日

2019年06月06日


本日は、二十四節気の第09、恒気法では冬至から11/24年(167.40日)後、小満です。



 イネ科の植物の種蒔き期とチビい頃に教わった記憶があるのですが、どちらかというと6月6日というと田植えのイメージがありますか。実際問題、イネのタネを蒔くのは、もっと前ですし。(でなけりゃ、6月に苗を田んぼに植えられません)

 太陽暦と太陰暦の季節の差を考慮して見るとも芒種の季節にイネのタネを蒔く、というのはちょうどいいのか?(月暦だと4月後半くらいですから、、、)

タグ:日本の暦
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186099785
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック