iPhoneについて、少し思う事。: strawworld(2号館)

2019年06月20日

iPhoneについて、少し思う事。

20190620_keitaidenwa.png


 もう、何年前になるのだかすっかり忘れてしまいましたが、第一印象は「うっわ、使いづらそうな携帯電話、絶対に買わないな、これは。」でした。



 実は、今でもそう思っています。Macユーザですし、もうすぐiPsdユーザにもなる予定なんですが。一番最初にiPhoneが上陸してきた時のサイズでさえ、「デカすぎる、自分の手には合わない。」でした。正直な感想なんですが、「電話」として使うのであれば、開角度170〜175°の縦開き2ッ折が一番人間の顔のフォルムにあっていて、耳から顎のラインに綺麗に沿ってくれるんですよね。

 今だに2ッ折から乗り換えていないのはそこのところが結構大きい。さらに、今やiPhoneは小型コンピュータに化けてしまって、アプリを入れれば何でも出来るようになってしまって、SIMフリーで購入したらお値段もバカにならない。(無印のMBが買えちゃうお値段ですよね、、、)。

 電話とSMSとキャリアメールという、純粋な連絡手段としてしか携帯電話(ついでに言えばPHS)を使用していない人間的には、明らかにオーバースペック過ぎて、購入する気になれないのです。カードケータイ KY-01Lがキャリアメール使えてメールソフト入れられたら飛びついていたところでした。(カードケータイ KY-01Lはメールソフトを入れることができず、キャリアメールを使うことができない。テザリングができるのに!メールは使えないとは、、、!)

 2020年7月末にはPHSが停波するので、そこまでには次の端末を入手しないといかんのですが、通話とSMSと普通のメール(別にキャリアメールでなくとも、信頼性のある有償のプロバイダメールでも良いのです。それこそ、さくらのメールとか。)だけが使える純粋な余計な機能がついていない理想の端末って、なかなかないものですねえ、、、。


タグ:iphone
posted by warbie at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac・Apple(ハード)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186173124
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック