いっそやるなら徹底的に: strawworld(2号館)

2019年06月28日

いっそやるなら徹底的に

No_Image.png


 働き方改革とやらで、有給を従業員に最低年5日取らせる事が法律で義務化されたようですが。


 休む事が何より苦手、働く事が3度のご飯よりも好きな勤勉な日本人は休むことに罪悪感を覚えがちなので有休取得よりも祭日を見直して休日が増えるようにした方がいいような気がするんですけどね。個人勝手な乱暴な意見ですが。ついでに、秋分&春分以外の祭日は月曜固定にして(ハピマン)3連休が年に確実にくるようにすれば予定も立てやすいでしょうし。

 勤労感謝の日は5/1に移動して、さっさと4/29〜5/5はカレンダーに関係なく連休にしてしまって、4/29〜5/5の中の祝日のどれかが土曜日日曜日にカブったら翌月曜を振替休日にして、翌月曜も祝日にカブっていたら更に連休明けの日を振替休日に。4/30、5/2は国民の休日としてここだけはなんでもないので振替休日無し。5/7だから結構振替休日になる確率が高くなるのでこれでいいんではないの?11/23はカレンダーの上でのみ、新嘗祭として残しておいて格段に休日とするのではなく。個人勝手な乱暴な意見ですが。

 文化の日も11月の第一月曜日に祝日を動かして、11/3はカレンダーの上でのみに明治節として残しておけばいいのではないのかな、と。格段に休日とするのではなく。山の日も8月第2月曜日に移動でいいんでないかい?(非学生にとっては貴重な夏の祝日なので連休の方がありがたいしね。)個人勝手な乱暴な意見ですが。

 秋分&春分は、土曜日日曜日にカブったら翌月曜を振替休日にして連休率をあげる。学校の時間割を組むときは、月曜日は保持的に考えて火〜金で組むように考えれば返って組みやすくなるでしょう。季節の変わり目に休みがあるといいなと思われるならついでに夏至&冬至も祝日化して、土曜日日曜日にカブったら翌月曜を振替休日にして連休率をあげる。ここまでやると、だいぶ3連休が増えて正式に日本国の休日に制定されて、罪悪感なく休めるようになるのではないですか、、、と。個人勝手な乱暴な意見ですが。

 あくまで、個人勝手な乱暴な意見であることをお断りしておきます(笑)。

タグ:日本の暦
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186229582
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック